環境微生物生態工学研究室

 (2013年度からの二又・田代研究室のHPです。2012年度までの二又研究室のHPはこちら
環境問題が深刻化する現在において、微生物を用いたバイオテクノロジーは環境低負荷な物質生産やエネルギー生産などを可能とするため注目されています。私たちは微生物生態学の視点から、微生物を用いた汚染環境の修復や保全あるいはエネルギー生産に関する研究に取り組んでいます。

2020年度 博士課程2名、修士課程6名、卒研生 (学部4年生) 6名 となりました。

<2020年度 >
・COVID-19の影響はありますが・・・

良い研究室にしていきましょう!


<2020. 4. 26. Fatmaさん一家、ようやく帰国の途に>
JSPS 論博プログラムで昨年度1年間研究室に。ご家族で日本に来られ、お子さん達は日本の小学校に通学し日本語がペラペラに。3月に帰国予定が、COVID-19の影響でフライトがキャンセル・・・帰国の目処が立たない中、様々な方々の援助を受け日本での滞在を続けることができました。特別機が準備され、ようやく帰国の途に。新幹線@JR浜松駅での写真。皆さん、お元気で。またお会いしましょう!